Top > サプリメント > 信頼できる専門家に相談しよう

信頼できる専門家に相談しよう

 

私たちの食生活を支えるもの、そして足りない栄養素を補うもの、それはサプリメントなどを含む、たくさんの健康食品です。

 

 

 

ですがどんなものを選ぶのがいいのか、よく分からないという人も多いのでは?

 

ということで、健康食品の選び方のコツを、いくつか見てみましょう。

 

今ではテレビや雑誌など、いろいろなところでたくさんの情報を手に入れることができますが、間違っているものや、実際よりも誇大的に語られているものも少なくありません。

 

 

 

まずは即効性があると謳うものや、最高や最強といった言葉を使っているもの、万能である、というような過剰な書き方をしているものは疑って見るということ。

 

使われている表現をそのまま鵜呑みにしない、というのは1番のポイントになりますね。

 

 

 

そして次に、「○○が治った!」というような広告です。

 

健康食品はあくまで健康を補助するためのものであり、病院などで処方されるような医薬品とは訳が違いますから、注意してくださいね。

 

治療や治癒に関する表現は基本的に、信じないようにしましょう。

 

 

 

今では健康食品というのはたくさんあって、どんなものを選ぶのがいいのか、悩んでしまうというのは仕方のないことかもしれません。

 

ですが、選ぶときにはやはりしっかりと注意して選びたいものです。

 

ですから気になるものを見つけたときは、管理栄養士や薬剤師といった、信頼できる専門家に一度相談をしてみて、その上で決めるようにすることをオススメします。

 

 

 

 

 

過剰摂取に気をつける

 

私たちが毎日を健やかに過ごすために欠かせない、バランスのとれた食生活。

 

ですが1日に必要な栄養素などを、しっかりと摂取するということは、実はとても難しいことで、毎日しっかり栄養素を摂取できている、という方は少ないでしょう。

 

 

 

そんなときに頼りになるのが、健康食品ですよね。

 

まず「健康食品」という言葉ですが、これは法などによって定められているものではなく、健康の保持、そして増進に効果のある食品として販売、利用されるもの全てを表すものであり、とても広い意味で使われます。

 

 

 

健康補助食品や混交飲料、サプリメントなども、健康食品にあたります。

 

サプリメントなどは、ドラッグストアなどでもたくさん並べられているのを目にしますし、身近かもしれませんね。

 

 

 

ですが勘違いしてはいけないことは、「健康食品を摂っていれば健康になる」、「多く摂取すればするだけ効果も大きくなる」というようなこと。

 

健康食品はあくまでの、日常の食生活で摂りきれない栄養素などを補うためもので、それのみで1日に必要な栄養素の全てを、摂取することはできません。

 

まずは普段の食生活から、少しずつ見直していくことが大切なんです。

 

 

 

そして摂取すればするだけ良い、ということももちろんありません。

 

特にサプリメントなどの錠剤に言えることですが、記載されている摂取量というものを、しっかりと守って呑むようにしましょうね。

 

過剰に摂り過ぎる、ということは絶対に無いよう気をつけましょう。高齢者の筋力低下におすすめのサプリメント情報

サプリメント

関連エントリー
信頼できる専門家に相談しようビタミンやミネラルなどをしっかりと取れる環境を